後ろ姿

アントシアニンは肩こりや眼精疲労などにも効果的

抗酸化力が最大の魅力

果実

アントシアニンは、眼精疲労や目の機能向上の他に肝機能の改善や血糖値の上昇を抑えるなど高い抗酸化力があります。毎日摂取していく必要がありますが、食品からは少量しか摂取できないため健康食品を活用する必要があります。

Read More

目の休息と栄養

目の疲れ

パソコンやスマートフォンの普及で、大人だけでなく、子供にも眼精疲労の人が増えています。目に効果的なツボを押したり、目の周囲を温めて血流を良くすると改善できます。また、眼精疲労に効果があるアントシアニンやルテインも摂ると良いでしょう。

Read More

目の疲れを緩和する

疲れている女性

今後はどのような仕事にもパソコンが必要となるため眼精疲労に悩む人の数が増えると予測されます。そのため手軽に利用できるサプリメントの利用者が増えると考えられます。眼精疲労を放置すると頭痛や吐き気などが起きるため注意が必要です。サプリメントを使って必要な栄養を取り入れる事でケアできます。

Read More

カシスの成分

ブルーベリー

ポリフェノールは野菜に含まれる成分ですが、その数は400種類を超えると言われています。数あるポリフェノールの中でも赤紫色を構成する色素成分をアントシアニンと呼びます。カシスには、カシス、カシス果汁、カシスポリフェノール、カシスアントシアニンの4種類が含まれています。ブルーベリーにもアントシアニンは含まれていますが、カシスの方が、効果的とされています。カシスアントシアニンには、眼精疲労で起こるピントフリーズ現象を改善する働きがあります。現在、目にいいとされる、ブルーベリーにはない効力です。またカシスアントシアニンには即効性と持続性もあり、捕った翌朝に目の下のクマが改善されるなど、女性の味方になる成分です。また目の病気にも即効性があり、軽い目のコリや眼精疲労、また緑内障の予防にも効力があります。

カシスアントシアニンはカシスオレンジやカシスリキュール、カシスビールと言ったアルコールや、ドリンクでも簡単に摂ることができます。またカシス苗はホームセンターなどで購入ができ、栽培もすることができます。スーパーなどで冷凍カシスを購入すれば、ヨーグルトに混ぜて食べる事ができ、料理で使う事で普段の食事で手軽に食べる事ができます。でもめんどくさいと思う方にはサプリメントがあります。サプリメントなら無理なく摂ることができます。サプリメントを摂取する際には、摂取タイミングをしっかりと確認しましょう。サプリメントによって、食後や食中、食前など摂取タイミングは異なってくるためです。推奨されているタイミングで摂取することで、効率良くアントシアニンを体内に補給できます。