返済シミュレーションで計画的にフラット35を活用する

住宅ローンは金利に注目しよう

住宅ローンを無理なく返済していくと、返済期間は長期的なものになります。そのため、金利の高さとプランをしっかりと確認しましょう。高い金利だと、長く払い続ければ結果的に大きな支出になります。また、変動金利の場合、返済額が増える危険性もあります。

フラット35はなぜ人気?その理由をランキングでチェック!

手
no.1

保証料が無料、保証人も不要

フラット35で借り入れをするメリットは、保証料が無料だということです。借り入れ時にお金がかからないのは多くの人が重要視するポイントですし、保証人も不要なので気軽に利用することが出来ます。

no.2

質の高い住宅を選びやすい

質の高い住宅を購入したくても、住宅ローンのことを考えるとグレードを下げてしまいがちです。ですが、フラット35ならば耐震性や省エネに特化した質の高い住宅を購入する場合には、金利が下がるというサービスがあります。

no.3

固定金利だから計画的に返済

住宅ローンを長く払い続けるに当たって、返済計画をシミュレーションすることは大切です。固定金利のフラット35を利用することで、借り入れ時に返済額がはっきりと分かるので、より確実な計画が立てられます。

返済シミュレーションで計画的にフラット35を活用する

玩具の家と紙幣

フラット35を利用する際の注意点

フラット35で住宅ローンを組む場合、土地や住宅の一部を担保として設定する必要があります。建設、購入のどちらでも担保が必要ですが、敷地が借地の場合は地主に許可を取らなければなりません。許可が取れない時には、希望通りのローンプランを組めないこともあるので注意が必要です。

男性

多くの人がフラット35を活用する理由はその特徴にある!

様々なニーズに合わせたプランが用意されていることが、多くの人がフラット35を利用する大きな理由です。自分の年収と照らし合わせた時に希望の借り入れ額が見込めない場合でも、夫婦や親子の収入を合算することで可能になるため、幅広い年代の人に支持されています。

そろばん

申込時の必要書類をチェック!

住宅ローンの申し込み時には、複数の書類が必要になります。まず、借り入れ申し込み書です。借り入れをするための個人情報や希望額を記載します。次に、収入証明書です。勤め先などに申請するか、月々の明細を保存しておき、現在の年収を確かめるために提出します。住宅を購入する場合は売買金額、建設する場合には建設費用が確認出来る書類も用意しましょう。

手

フラット35で借り換えをするメリット

耐震性に優れており、省エネ効果が高い住宅の場合、フラット35に借り換えをすると金利が低くなることがあります。固定金利のため、借り換え希望時に返済シミュレーションを行うことで、どのくらい安くなるのかがはっきりと分かるのも大きなメリットです。

フラット35を利用した融資の流れ

人形

住宅に合わせた金融機関の選択

購入する住宅によって、最適な返済プランは違います。金利や返済期間などを照らし合わせた上で、公的金融機関や消費者金融など、適切なものを選択します。

資金計画を立ててシミュレーション

現在の年収や、今後必要になる教育費や生活費などを考慮し、返済のための資金計画を立てます。フラット35でも簡単に返済シミュレーションが出来るので、活用すると良いでしょう。

借り入れ申し込みをする

借り入れ申し込み書に必要事項を記載して、その他の必要書類を用意した上で申し込みを行います。この時に提出した情報は審査に大きく影響するため、正確に記載することが大切です。

審査に通れば融資を受けられる

提出した申し込み書と、個人信用情報を照らし合わせ、相違がないことが確認出来れば審査を受けられます。返済計画などに無理がなければ審査を通過し、融資を受けることが出来ます。

広告募集中