女性

アントシアニンは肩こりや眼精疲労などにも効果的

目の休息と栄養

目の疲れ

スマートフォンによる疲れ

眼精疲労の人が増えています。大人だけではなく子供にも増えています。主な原因はパソコンやスマートフォンです。長時間利用してしまうことが多く、特にゲームをする人はかなり目を酷使しています。強い光に早い動きを目で追うことは眼精疲労の原因です。なかでもスマートフォンによる身体の不調はかなりあり、ストレートネックからくる肩こりや首のこりが慢性化してしまっている人も多いのです。改善法は長時間利用しないこととストレッチなどの軽い運動と利用するときの姿勢です。しかし眼精疲労を患っていたとしても、仕事などがあり目を使わないといけない状況は多々あります。目を酷使する状況では、目を休ませるための対処が必要となってきます。眼精疲労には休息と栄養が効果的です。

サプリなら手軽で便利

休息は利用しないことや目をつむることだけでなく、遠くをぼんやりと眺めることも良い方法です。視点が近くにあっていると、目の筋肉が緊張状態になっています。それを改善するには、遠くをぼんやりと眺めることなのです。そして目の周囲にあるツボを押したり、筋肉をほぐすことも効果的です。蒸しタオルで目の周囲を温めることも良い方法です。血流が良くなり、眼精疲労を改善することができます。目に栄養を与えることも大事です。ブルーベリーなどに多く含まれているアントシアニンが、目に良い栄養として注目されています。眼精疲労に効果があるのでサプリメントなどで毎日飲むのがおすすめです。ぼんやりする人やピント調節がうまく働かないと感じる人は、ルテインが効果的です。どちらも、サプリメントなら手軽で便利です。